【評判】【テックキャンプ】WEBエンジニアになるためRuby on Railsを学ぶ

この連載では、実際にプログラミングスクールを卒業してプログラマーへの転職に成功した人にインタビューをしていきます。空前のITエンジニア不足の日本、プログラミングスクールが日本のITの未来を救うのか!?卒業生の生の声を聞いて、プログラミングスクールの評判や口コミをチェック!
果たしてどのプログラミングスクールがおすすめなのか、オンラインレッスン・対面レッスン、有料・無料など色んな観点から評価していこう。

プログラミングスクール卒業生インタビュー第5回は29歳の「あっくん」さんです。

今話題のマコなり社長が運営するテックキャンプでWEBエンジニアになるためにRuby on Railsを学び、WEBエンジニアへの転職を成功しています。

テックキャンプは受講方法を教室かオンラインから選べ、教室なら近くにいるメンターに質問できるし、オンラインでもいつでもプロの講師に質問がし放題です。

未経験からエンジニアへの転職までサポートしてくれるコースが人気で、サイバーエージェント、DMM、GMOなど有名企業へのエンジニア転職の実績が豊富です。

「あっくん」さんのプロフィール

社会人経験7年目で前職では金融系の法人営業職をしておりました。

昨年転職をして、現在は人材紹介業界にてWebアプリ開発のエンジニア、プロジェクトマネージャーをしております。

テックキャンプはどのようなスクール形態でしたか

Web(オンライン)とオンサイト(教室)の2種類があります。

私はオンライン学習教材にて自己学習→ 不明点はチャットもしくはビデオ通話でプロの講師に質問の流れで実施しておりました。

テックキャンプを選んだ理由を教えてください

無料カウンセリングを受けた際に、キャリアアドバイザーの方の印象が良かった。

また、14日間全額返金保証や転職保証がなどサポート面がしっかりしている点に魅力を感じたからです。

テックキャンプでかかった総額の費用を教えてください

約70万円

テックキャンプで学んだプログラミング言語と、その言語を選んだ理由を教えてください

Ruby、Rails、HTML, CSS、Javascript
SQL、Git、Webデザインを学習。

WEBのソフトウェアエンジニアになりたかったため。

テックキャンプで学んだことで一番良かったことを教えてください

様々な言語や勉強法がありますが、自分がプログラミングを学ぶ上でのゴールは何かを考える視点が大切であることは非常に重要だと感じました。

テックキャンプを卒業しプログラマーに転職する際に苦労したことを教えてください

まず、自分が29歳という年齢で書類選考が通りにくくとても苦労しました

一般の会社であれば、それなりの役職とスキルを持った年齢ですが、29歳で実務未経験だとかなりハードルが高いと思います。

幸いなことに面接は得意だったため、書類選考が最大の難関でした。そのため、履歴書や職務経歴書の精度をかなり質の高いものに作り込みました。

また、前職で営業とマネジメント経験があったため、コミュニケーションスキルマネジメントスキルを評価して頂きました。

そして、ポートフォリオの作成にもかなり苦労しました

プログラミングスクールでもアプリ開発するのでポートフォリオにすることができるのですが、「自分で考えて実装できません」という表明に見えます。

みんなスクールのアプリをポートフォリオを持ってくるので、採用担当者の方は「またこれかよ…」という感じで、評価をしてくれません。

そのアプリではなくてゼロからアプリ作った方が好感度高いと思います。

そのため、スクールを卒業して転職する際には、自分でゼロから作ったアプリをポートフォリオにしましょう。

プログラマーとして働き出してテックキャンプで学んだことはどれくらい活かせてますか

私はWebアプリケーションコースを受講しました。言語としては、Ruby、Rails、HTML, CSS、Javascript、SQL、Git、Webデザインを学んでいました。

現在、エンジニアとして業務を開始して半年しか経っていませんが、正直「かなり活かせている」と感じます。

現在もアプリケーションの開発を行っているのですが、テックキャンプのカリキュラムにてアプリケーションを最初から最後まで作ることで、開発の全体像を理解できるようになりました。

仕事でシステム開発の案件に携わった際、どの辺りの内容を話しているのか理解するのに役立っています。

また、現職にてある程度の開発を行うことができるスキルがテックキャンプで身につきました

開発の流れは、Webアプリケーションごとにそれほど変わるわけではありません。オリジナルのアプリ開発をする際にもかなりスムーズに開発に着手できるようになると思いました。

将来的にはFacebookやTwitterのような誰もが知っているようなサービスを作ることができればと考えています。

テックキャンプやその他プログラミングスクールに入ろうと考えている人、今通っている人にアドバイスをお願いします

結論としてプログラミングスクールはとてもオススメです。なぜなら、最後までやり遂げられる環境への投資こそが最も効率良くスキルを身に付けられるからです。

私もよく周りの人から「プログラミングスクールってどうなの?」や「スクールに通わなくても独学でもできるでしょ」と言われます。

確かに、最近ではネット上の情報や格安のプログラミングスクールもたくさんあります。しかし、果たしてどれだけの人が独学で最後までやり遂げられるでしょうか?

一部の人は独学でもできるかもしれませんが、ほとんどの人は途中で挫折するでしょう。

テックキャンプでは、受講生を最後までやりきらせるということに最も注力しています。1つのことに対して最後までやり遂げることができたということが成功体験があなたの自信になります

これからの時代、プログラミングスキルを持っていて損はありません。むしろ、日本ではエンジニア不足と言われており、プログラミングスキルを身に付けることで確実に市場価値を上げることができるでしょう。

今年こそは何か新しいことにチャレンジしたい、将来に役立つスキルを身に付けたいという方はぜひプログラミングスクールに入ってみてはいかがでしょうか。

編集後記

あっくんさんありがとうございました!

今何かと話題のマコなり社長が運営するテックキャンプの評判・クチコミについてお伺いしました。

実は私は前職でテックキャンプの難波スクールに見学に行ったことがあり、立地も良くスクールの熱気もすごいものでした。

現在はコロナ禍であるためオンラインが人気かもしれませんが、教室を選べる人は教室を選んだ方が良いと思います。

広々とした教室で数十人の同志とプログラミングを学べることができ、そこで友達や人脈を作ることもできます。スクール卒業後に情報交換ができる仲間ができるのはとても良いことです。

とはいえ約70万円もかかるため、本気でプログラマーに転職したいという熱意がある人にはおすすめのプログラミングスクールとなります。

その他のいくつかのプログラミングスクールについては、以下の記事で解説しています。

関連記事

この記事では、プログラマーが最終的に1000万円を目指すためにはどうすればよいかを解説します。 異業種からプログラマーへの転職を考えている人、いま正社員プログラマーとして働いている人、いまフリーランスの人。それぞれの境遇からどうすれば[…]