【評判】【テックアカデミー】Webアプリケーションコース(Ruby)とフロントエンドコースを受講


この連載では、実際にプログラミングスクールを卒業してプログラマーへの転職に成功した人にインタビューをしていきます。空前のITエンジニア不足の日本、プログラミングスクールが日本のITの未来を救うのか!?卒業生の生の声を聞いて、プログラミングスクールの評判や口コミをチェック!
果たしてどのプログラミングスクールがおすすめなのか、オンラインレッスン・対面レッスン、有料・無料など色んな観点から評価していこう。

プログラミングスクール卒業生インタビュー第3回は26歳の「ゆり」さんです。テックアカデミーで2つのコースを40万円の高額を払い受講し、エンジニアへの転職を成功しています。

TechAcademy(テックアカデミー)は厚切りジェイソンを広告等に使い、オンラインプログラミングスクールNo1の人気スクールです。さまざまなプログラミングコースやデザインコースもあり、未経験からしっかりプログラミングを学びたい人にお勧めです。

「ゆり」さんのプロフィール

前職は教員をしていました。 教員をしながらプログラミングスクールを受講し、転職活動を経て現在に至ります。

現在は地方のIT企業で、エンジニアとしてシステム開発業務を行っています。

テックアカデミーはどのようなスクール形態でしたか

完全オンライン型のスクールでした。基本的に自習で、自分のペースでカリキュラムを進めていく形態でした。

15:00~23:00はいつでも質問できるチャットメンターが在中しており、気軽に質問をすることができました。メンターのレスポンスは非常に早く、1分も経たないうちに返信が来るということもありました。

週に2回、1回25分のパーソナルメンターとのオンラインメンタリングがありました。チャットでは伝えにくいこと、聞きづらいことをこちらのメンタリングで聞くようにしていました。

このメンタリングで学習の進捗状況を共有し、次回のメンタリングまでの計画を立てます。そのため、「明日メンタリングだから、計画のところまで終わらせておかなきゃ!」と焦って進めることもありました。

テックアカデミーを選んだ理由を教えてください

地方在住のため、近所にプログラミングスクールの教室がなかったことと、仕事後やスキマ時間に自宅から自分のペースで学習を進めたかったことからオンライン型のスクールにしようと思い、口コミの良かったテックアカデミーにしました。

テックアカデミーでかかった総額の費用を教えてください

約40万円(2コース受講)

テックアカデミーで学んだプログラミング言語と、その言語を選んだ理由を教えてください

・Webアプリケーションコース(主にRuby)
SNS系のWebアプリを自分で作ってみたいと思い、このコースを選択しました。当時はどの言語を選んで良いか正直わかりませんでしたが、「Rubyは比較的とっつきやすいためプログラミングを学び始める言語としては最適である」という話を聞いたので選択しました。

・フロントエンドコース(HTML/CSS/JavaScriptなど)
Webサイト制作にも興味があり、バックエンドだけでなくフロントエンドの知識も身につけておきたいと思い、セットで受講することにしました。

テックアカデミーで学んだことで一番良かったことを教えてください

プログラミングの基本的な考え方が身についたことです。

テックアカデミーを卒業しプログラマーに転職する際に苦労したことを教えてください

求人情報を見ても、エンジニアの募集は即戦力を期待しているかのようなものばかりだったので、半年間プログラミングスクールを受講しただけの私がとても無力に感じたことを覚えています。

また、プログラミングスクールで学んだことを実務でどう活かせるのかというイメージもわきませんでした。そのため、面接でそんな質問をされたらどうしようと不安な気持ちになることもありました。

プログラミングスクール受講前は、プログラミングスクールを受講することで即戦力となれるような人材になるというイメージを持っていましたが、実際そうではありませんでした。

プログラミングスクールで学んでいても「エンジニア業務未経験」ということに変わりはなく、自分に自信が持てなくなることが多々ありました。

結果的に、プログラミングスクールで学んだことを評価してくださる企業が見つかり、無事内定を頂けました。

プログラミングスクールを修了した時には、走りきったかのような達成感がありましたが、実際業務にあたってみると、プログラミングスクールを修了することはゴールではなく、エンジニアとしてのスタートに過ぎないと痛感しました。

プログラマーとして働き出してテックアカデミーで学んだことはどれくらい活かせてますか

プログラミングスクールで学んだことを100%そのまま業務に活かせているというわけではありませんが、業務と無関係なことは何一つなかったと感じています。

例えば、スクールで学んでいない言語であっても、プログラミングの基本的な考え方は同じであるため、新たな言語を習得する際にもRubyを学んだ経験が役立っていると感じます。

特に、プログラミングスクールの最終課題であったオリジナルサービスの開発は貴重な経験だったと感じています。

1から仕様を決め設計し、開発するという経験からシステム開発の見通しが持てているため、会社で業務にあたっていても今どの工程にいるのかというイメージを持って仕事を進めることができています。

また、業務の中で分からないことがあっても、何でもかんでもすぐ上司に質問するのではなく、できるだけ自分で解決する方法はないか探るようにしています。

これは、プログラミングスクールで学習を進める際に、メンターに質問をする前にできるだけ自分の力で解決しようとした経験から身についたものだと感じています。

実際に、その姿勢を上司から評価されたこともあります。

テックアカデミーやその他プログラミングスクールに入ろうと考えている人、今通っている人にアドバイスをお願いします

正直、プログラミングは独学でも習得可能です。本屋に行けばたくさんの書籍がありますし、学習用のWebサービスも多く展開されています。しかし、独学は非常に長く険しい道のりであるとも言えます。

プログラミングスクールに入校すれば、カリキュラムを進めながらいつでも気軽に質問できる環境が手に入ります。

つまり、プログラミングスクールに入校するということは、効率よくプログラミング学習ができる道をお金で買っているとも言えるでしょう。

もし、入校するのであれば、その環境を存分に利用することをおすすめします。せっかくプログラミングスクールに入校しても、途中で挫折して学習をやめてしまう人も一定数いるそうです。

私も初めは、プログラミングの考え方をなかなか掴めず苦労しました。こんなに苦しいのならやめてしまいたいと思うこともありました。

しかし学習を続けていくうちに、少しずつわかることも増え、プログラミングの楽しさを見出せるようになりました。

分からないことは自分で調べたり、メンターの力を借りたりしながら乗り越えていきましょう。

学習を継続していくことで確実に力は身につくので、挫折しないことが一番重要です。

編集後記

ゆりさんありがとうございました!

確かにプログラミングスクールを卒業してもエンジニアとしては業務未経験です。

採用する側の企業もプログラミングスクール卒業生の技術レベルは把握しているため、このコロナ禍では余裕のある企業しか未経験者を採用しないでしょう。

ポテンシャル採用になるため、面接では技術的な話をするより、パーソナルな部分や熱意やビジョンの話をすべきです。

この先自分がどうゆうエンジニアになりたいのか、その先のキャリアはどう進んでいきたいのかなど。

TechAcademy(テックアカデミー)に興味がある方は、以下から問い合わせてみてください。

また、テックアカデミーは動画編集コースやマーケティングコースもあるため、興味がある方はお問い合わせください。

その他のプログラミングスクールについては、以下の記事で解説していますので、気になる方はご覧ください。

関連記事

この記事では、プログラマーが最終的に1000万円を目指すためにはどうすればよいかを解説します。 異業種からプログラマーへの転職を考えている人、いま正社員プログラマーとして働いている人、いまフリーランスの人。それぞれの境遇からどうすれば[…]