プログラマーの年収は低いの?未経験・大卒・職種別に徹底解剖


「プログラマーの年収は労働時間が長い割に低いんじゃないの?」というイメージがあると思います。

実際に筆者も未経験からプログラマーになり、現在エンジニア歴13年ですが、業界の実態を知らないと年収についてネガティブなイメージを持ちがちです。

未経験からプログラマーになった人や能力が低い人の年収が低いのは事実ですが、スキルアップしていけば年収は着実に上がっていきます。異業種から転職して年収1000万を稼ぐのも夢ではありません。

まずはプログラマーの仕事内容とシステムエンジニア(SE)との違いについて理解し、未経験・大卒など経歴による年収の差、職種別の年収の差を見ていきましょう。

上級者が気になるプログラミング言語の年収差や、プログラミング本国のアメリカのプログラマーの年収もついでに知っておきましょう。

システムエンジニアとプログラマーの仕事内容の違い

システムエンジニア(SE)とプログラマーは混同されがちですが、それぞれシステム開発をするにあたって役割に違いがあります。

システムエンジニアの仕事

システムエンジニアの仕事は、「こうゆうシステムを作りたいんだけど」とクライアントや会社の上の人から依頼されたときに、どうゆう風にそれを実現するかを考えて設計することです。

システム開発は、クライアントから新しいシステムの要望が来ることや、社内のシステムであれば上の人や他部署から依頼が来たりします。(以下、「依頼者」と呼ぶ)

システムエンジニアは依頼者の要望を叶えるために、まず依頼者がどうゆうシステムを作りたいかをヒアリングします。依頼者の要望を聞き取り、要件定義としてまとめます。

次に、その要件定義をどうゆう仕組みで実現するかを設計します。これを基本設計といいます。

基本設計から実際にプログラミングを行うための仕様書・設計書もシステムエンジニアが作ります。

プログラマーの仕事

プログラマーの仕事は、システムエンジニアが作った仕様書・設計書を元にプログラミングを行うことです。

システムエンジニアが作った仕様書・設計書を理解し、システムエンジニアとコミュニケーションをとりながらコーディングをし、テストまで行います。

一般的にSEとプログラマーはチームを組んで、ともにシステム開発を進めていきます。

システムエンジニアとプログラマーの年収の差

システムエンジニアの平均年収は約550万円、プログラマーの平均年収は約450万円です。

システムエンジニアとプログラマーの年収の差は約100万円もあります。

仕事内容の違いを見てもわかるように、プログラマーはシステムエンジニアに仕えて仕事をする立場で、システムエンジニアの指示に従って作業をする「作業者」の立場といえます。

その分プログラマーはシステムエンジニアに比べて責任は少ないですが、給料も少なくなります。

未経験からプログラマーになった場合の平均年収

某求人サイトの調査によると、異業種からの転職など、未経験からプログラマーになった時の平均年収は約300万円です。月給にすると20~25万円になります。

なんとか暮らしていける額ではありますが、家族がいる人や30代では厳しい年収額となります。異業種から未経験でプログラマーへ転職を考えている人は、20代の内に転職することがおすすめですね。

大卒でプログラマーになった場合の平均年収

大卒でプログラマーになった場合の平均年収は約320万円です。月給に換算すると22~27万円になるため、一般的に大卒の平均年収と変わりません。

大卒でプログラマーに就職する人は、理系・文系問わずいます。大手のシステム会社であれば、文系で頭のいい人を大量採用し、プログラマーを経て数年でPMにまで育て上げる体制が整っています。

未経験で異業種から転職する人との決定的な違いは、ポテンシャル採用であるため、大学で少しプログラミングを学んだだけの人でも就職ができることです。

20代半ばや30代で中途でプログラマーに転職する人は、独学でプログラムを学んだだけではほぼ転職に失敗します。最低でもプログラミングスクールを卒業する必要があります。

プログラマーの職種別での年収の差

プログラマーと一口で言ってもいくつか職種があります。代表的なものに次の3つがあります。

・アプリエンジニア
・組み込み系プログラマー
・WEBプログラマー

アプリエンジニアの平均年収

スマートフォンのアプリを作るエンジニアの平均年収は、約550万円です。

組み込み系プログラマーの平均年収

組み込み系のプログラマーの平均年収は、約660万円です。

WEBプログラマーの平均年収

WEBプログラマーの平均年収は、約410万円です。

プログラマーで年収の差がうまれる3つの大きなポイント

職種によってもプログラマーの年収に差が生まれることはわかりましたが、その他にも大きく次の3つの要因で年収の差が生まれます。

雇用形態

プログラマーは、正社員・派遣社員・アルバイト・フリーランスというさまざまな雇用形態があります。

正社員の平均年収はこの記事の先頭で説明した約450万円ですが、派遣社員プログラマーは平均時給1900円、アルバイトプログラマーは平均時給1100円、フリーランスは平均年収600万円になります。

フリーランスが圧倒的に年収が高いことがわかります。

関連記事

プログラマーやITエンジニアとして働いている人は、誰でも”フリーランスになると年収があるのか?”が気になると思います。 エンジニア歴13年の筆者も、雇われエンジニアからフリーランスになって実態がつまびらかになりました。 プログラマー[…]

企業の規模

どの業界・職種でも当たり前ですが、企業の規模によってもプログラマーの年収は変わってきます。

100人未満の企業に勤めるプログラマーの平均年収は約380万円に対し、1000人以上の企業に勤めるプログラマーの年収は約430万円となっています。

プログラミング言語

最もプログラマーの年収に差が生まれるのが、プログラミング言語の違いです。

プログラミング言語には、PHP・Ruby・Java・C・C++・C#・Python・Scala・Goなど様々ありますが、言語によって大きく年収が変わってきます。

2020年のプログラミング言語ランキングでは、1位がR言語で平均年収652万円に対し、WEB開発で人気のPHPは平均年収550万円前後と、大きく差があるのがわかります。

関連記事

プログラマーの全員が気になる年収ランキング。 プログラマーの年収の差は、会社員の場合は勤め先の規模とか利益の大きさにもよるが、やはりプログラミング言語の差がプログラマーの年収に最も大きな差をつけています。 2020年のプログラミング[…]

プログラマーで年収1000万を稼ぐロードマップ

年収と聞いて気になるのが、高額年収の目安となる1000万円を稼げるのかどうかです。

この記事で習ってきた高年収を獲得するための条件を当てはめていけば、年収1000万円を達成できるのか!?

結論として、プログラマーの大半の人が年収1000万円を達成できていません。システムエンジニアも同様です。

年収600万や700万までなら、会社員としてスキルをアップしていきマネジメントもこなすようになれば実現可能ですが、1000万円の壁は遠いです。

「誰でも」とまでは言いませんが、「能力のある人なら誰でも」年収1000万を達成できる方法があります。それは「フリーランスエンジニア」になることです。

未経験からいきなりフリーランスエンジニアにはなれませんが、着実にキャリアを積んでいけば年収1000万円は誰でも実現が可能です。

詳しくは以下の記事で長文で解説していますので、年収1000万円を達成したい人は熟読してください。

関連記事

この記事では、未経験のプログラマーからでも最終的に1000万円を目指すためにはどうすればよいかを解説します。 異業種からプログラマーへの転職を考えている人、いま正社員プログラマーとして働いている人、いまフリーランスの人。それぞれの境遇[…]

[フリーランスおすすめエージェント]

【おまけ】アメリカのプログラマーの年収

IT本国であるアメリカのプログラマーの年収を最後に見ていきましょう。

プログラマーだけの括りではなくITエンジニアという全体の括りで見ると、日本の平均年収は500~600万円なのに対し、アメリカは1000~1200万円となっています。

アメリカと日本ではITエンジニアの年収が倍も違うんです。

GAFAの会社ごとのエンジニアの平均年収もチェックしておきましょう。

Googleのエンジニアの年収:約1400万円

Amazonのエンジニアの年収:約1000万円

Facebookのエンジニアの年収:約1100万円

Appleのエンジニアの年収:約1300万円

つい最近GAFAの四半期決算が続々と発表されているが、どの企業も四半期で1兆円以上の利益を出しているから、エンジニアの年収が高い理由もわかる。

日本の企業も世界で戦えるようになって、大きな利益を出せるようにならないと、アメリカのプログラマーとの年収格差はますます広がっていく。

日本でもITエンジニア不足はまだまだ深刻な状態が続くため、プログラマーに転向するなら本当に今がチャンスです。

関連記事

日本のIT人材・ITエンジニア不足は、ニュースやさまざまなメディアで取り上げられています。 菅政権に変わり、日本自体のIT化の遅れを取り戻すためデジタル庁を新設するなど、日本のIT人材不足はますます加速しそうです。 20[…]