【年収850万円】化学メーカーで生産技術エンジニア、係長


この企画では、40歳未満の中小企業の社員、もしくは個人事業主で年収600万円以上ある方へインタビューを行います。大企業なら年収600万円はざらにいますが、中小企業の社員や個人事業主として600万円は、成功の1つの基準と言えます。 考え方や姿勢、ビジネステクニックやノウハウ、秘話をたっぷり聞きました!再現性のあるエピソードが多数出てきますので、みなさんも是非参考にしてみてください!

第21回目は、化学メーカーで生産技術エンジニアとして係長の役職を担う37歳の「マツロー」さんです。

地方警察官というキャリアからスタートし、派遣社員⇒エンジニア⇒技術系総合職⇒生産技術エンジニアとキャリアップに成功し、年収は500万円以上UP。20代から30代まででどのように自分のキャリアと向き合い努力をし、転職活動をすれば良いかを聞かせていただきました。

化学メーカーで生産技術エンジニアとして係長の役職を担う「マツロー」さんのプロフィール

[現職]

職種:生産技術エンジニア
役職:係長
業界:化学メーカー

[職歴]

これまで4度の転職で以下を経験しています。

①地方警察官(役職:巡査)
②派遣社員(役職:なし)
③製造業向けの商社(役職:なし)
④大手重工メーカー(役職:主任)
⑤化学メーカー(役職:係長)

新卒で警察官に採用されましたがブラックな環境が合わずに退職、警察退職後は派遣社員、商社でエンジニアとして働くことでスキルを磨き、3回目の転職で大手重工メーカー(技術系総合職)に転職しました。

その後現職である化学メーカー(技術系総合職)に転職し、現在も自社工場の生産技術エンジニアとして働いています。

なお、3回目以降の転職では、転職するたびに年収UPに成功して、最大で年収を500万円以上あげることができました。

化学メーカーの生産技術エンジニアとしての現在の年収

850万円

エンジニアとして転職に成功してきたご自身の強みを3つ教えてください

・エンジニアとしてのスキル
・TOEIC760のスコア(資格としての強み)
・行動力

転職に大成功して年収を上げ続けてきた中での成功体験を教えてください

私はこれまで転職することでキャリアアップに成功し、年収も上げることができました。

その経験を踏まえて、成功体験を2例紹介します。

【成功体験①:TOEICスコアを武器に元派遣社員が大手メーカーに転職成功】

転職でキャリアアップを図るには、TOEICスコアを武器にすることが大切です。

私は警察官退職後は何のスキルもなかったため、派遣社員として大手メーカーに派遣されて働きました。

派遣先では英語を使用する業務もあったため、少しでも成果を出せるようにと英語の勉強を始めました。

英語はほぼ初心者でしたが、少しずつ勉強して2年後にはスコア760まで上げることができました。

私はエンジニアですが、エンジニアでTOEICスコアが750以上あると転職活動時に間違いなくプラス評価されます。

その証拠に私はこれまで4度の転職で10社以上(大手企業や外資系企業など)から内定を獲得していますが、どの会社でもTOEICのスコアを評価していただきました。

また大手メーカーに転職したときは、高学歴な同僚と比較しても、TOEICスコアだけなら私は上位グループでした。

このようにTOEICスコアを武器に出来ると、元派遣社員でもキャリアアップに成功して年収を大きく上げれる可能性があるのでオススメです。

【成功体験②:行動力を意識する】

転職に限らず、キャリアップを目指すには「行動力」が重要です。

私は普段のエンジニア業務でも「なぜこの不具合は起こるのだろう?どうやったら作業性が上がるのだろう?」ということを意識しています。

例えば打ち合わせで、技術的に分からないことがあれば、理解できるまで業者にしつこく質問しています。

こうやって積極的に行動していくことで、同僚や客先から徐々に信頼を得て仕事がしやすくなりますし、小さな積み重ねが後々自分の大きなスキルにつながるからです。

転職するときも行動力は大事で、自分から転職サイトなどに登録して「どんな求人があるのか」常にチェックしています。

定期的にチェックすることで、現在の自分の“市場価値”が分かりますし、ときに優良企業からスカウトされることもあります。

このように常に積極的に行動を起こしておくことが、キャリアアップを成功させるカギと言えるでしょう。

転職活動で年収UPが上手くいかず悩んでいる人アドバイスをお願いします

私は新卒の公務員を辞めて一度人生に挫折しています。派遣社員として働いていた時期もありますが、専門スキルを磨くことに専念した結果、その後大きくキャリアアップすることができました。

私と同じように一度仕事で挫折した人もいらっしゃるかもしれませんが、「磨くべき専門スキル」を決めて、仕事を通じてそのスキルを高めていけば、人生をやり直すことは決して不可能ではありません。

(なお磨くべき専門スキルは今後もより需要が期待できる業界にした方が成功確率が上がります。例えば現在ならITエンジニアなどでしょうか)

またエンジニアに限らず、TOEICスコアを一定以上取得したら、転職活動で大きな武器となるので、TOEICの勉強も推奨します。

現在の仕事に不満があり、現状を変えたい人はぜひ参考にしていただけると幸いです。

編集後記

マツローさんありがとうございました!

マツローさんのように新卒で就職した業界・職種から別のものにキャリアチェンジする人は多くいますが、ここまでスムーズにキャリアップと年収アップをするのは簡単ではありません。

TOEICスコアが転職の武器になったという、リアルで具体的な話も聞かせていただきましたが、転職はまさにセルフプロデュースをしてマーケティングする必要があります。

マツローさんの場合は派遣先でたまたま英語を使用する業務があったため、そこに目をつけて自身の価値を上げていきました。

自身が置かれている境遇を最大限生かしつつ、次のキャリアステップは何があるか市場を分析して努力をする。マーケティングとセルフプロデュースをすれば転職は成功すると言えます。

既に化学メーカーで高年収を実現しているマツローさんですが、ご自身の体験をもとにブログ運営もされています。

【体験談】元警察官にオススメの転職先の最適解は?年収550万アップの実例紹介【警察官の転職】

転職に関するさまざまな知識・知見をブログで紹介されていますが、上記の記事は警察官が転職するにあたっての情報を書かれています。ご自身のリアルな経験をもとに書いてあるため、同じ境遇の人は参考になると思います。是非ご覧ください。