営業マンのスーツをおしゃれに着こなし!スーツの選び方やポイントをご紹介!


営業マンがビジネスを行う上で必須となるビジネススーツ。人に対して良いイメージを持ってもらえるようなスーツ着用することで、第一印象が大きく変わります。とは言え、社会人になりたてのあなたにとって、どのようなスーツ選びを行えば良いか、そのコツを知りたいと思う男性も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、営業マンのスーツをおしゃれに、そしてかっこよく着こなしできるスーツの選び方やポイントを詳しく解説していきます。

こちらもあわせて読もう!

関連記事

ビジネスマンにとって毎日着るスーツは、流行りを取り入れたおすすめのものをおしゃれに着こなしできるのが理想です。 そのためにも、ビジネススーツをどのように選べば良いか、そのポイントが分かれば、あなたも自身のスーツ選びの参考になるでしょ[…]

営業マンの正しいスーツの選び方とは?

ビジネスを行う上で毎日着用する営業マンのスーツには、実は様々なスタイルのものがあります。どのようなスタイルであっても、スーツを選ぶ上で必ず着目すべき点があります。それは、「サイズ感」です。

スーツは、あなたのボディラインに沿ったスーツでなければ、見栄えも悪くなるだけではなく、営業マンとしても動きに制限されるようなスタイルになることも。

ビジネススーツには、使用する素材によって価格帯が変わるもの、あるいはブランドによって高価なスーツまで幅広い製品ラインアップがあります。あなたがリーズナブルな価格でスーツを選ぼうと、有名な高級ブランドのスーツを選ぼうと、選ぶすべての基準は「サイズ感」にあるということを念頭に置いて選ぶようにしましょう。

そうすることで、あなたは毎日スーツを着用して快適に過ごすことができます。そのため、価格やブランド、デザイン性よりもまずはサイズ感を重視することをおすすめします。

スーツ選びでよくある失敗談

営業マンがスーツを選ぶ際に目立って失敗してしまうことに、「デザインや色を重要視したこと」が挙げられます。特に男性はおしゃれなブランドに惹かれるという方も多く、ブランド名やそのデザイン、また、色を重要視してスーツを購入してしまうと、実はまったく自分のボディラインに合わなかった…。などというよくある話に該当してしまうでしょう。

それでもどうしてもそのスーツを着用したいと思う方は、別途料金を支払ってでもスーツをイージーオーダーして縫製のし直しを行うこともあるようです。しかし、高級ブランド品のスーツの場合は、スーツを購入するに近い価格で修正代金が必要になることも。

そのような別途費用の負担なくスーツを購入できるようにするためにも、やはり「サイズ感」から重視しなければならないということが分かります。

営業マンのビジネススーツにはどんなサイズがある?

営業マンが着用するビジネススーツ。一般的にそのサイズ表記には6種類あると言われています。代表的なサイズ表記について以下にみていきましょう。

YA体(スリム型)

A体(標準型)

AB体(がっちり型)

BE体(ゆったり型)

E体(大きい型)

K体(大きい型)

となり、どのスーツにもこのようなサイズ表記がなされています。そのため、あなたの体型に合ったサイズを選ぶようにしましょう。

自分自身がどのサイズに合致するかを把握しておき、スーツ購入の際の参考にしてみてください。

営業マンにおすすめのスーツカラーをチェック

ビジネススーツというだけあり、カジュアルなファッションコーデとは異なるため、あなたが想像しているよりもスーツカラーが少ないのは現実。しかし、その少ないカラーバリエーションの中から、あなたに似合うスーツカラーを選び、そしてスーツの柄を選択すると良いでしょう。

基本的には、あなたが営業マンとして人と接する上で、信頼度が高く、好印象を持たれるようなカラーであることが求められます。そのスーツカラーはグレーよりも濃く、できるだけ落ち着いたカラーを選ぶことがおすすめ。その際、シンプルに無地であることが最も相手に対して好印象を与えることができます。

時に柄入りのスーツを着用してみたくなる気分の日もあるでしょう。しかし、大切な商談や契約など、とても大切なシチュエーションに出向く必要がある時などは、あえて「無地」のスーツを選ぶようにすると良いです。この時、特におしゃれ度をはかるようなタイプのスーツを選ぶことはありません。ごく一般的で営業マンとしてもふさわしいスタイルであれば特に問題はありません。

営業マンが着用するスーツを選ぶ基準

大きく掲げられた規則のようなものはありませんが、営業マンが着用すべきスーツは、以下のような基準で選ぶと失敗なく購入することができます。

・落ち着いたカラー&無地のスーツ

・淡くストライプのスーツ

・淡い色ではなく濃い色目のスーツを選ぶ

営業マンというだけあって、人から見られる立場になります。そのため、見た目に好印象であることをはじめ、清潔感溢れる存在でなければなりません。その際は落ち着いたカラーで無地のスーツを着用することをおすすめします。あるいは、色や柄が全面にはっきりと出てこず、淡い色合いのストライプのスーツはやさしい人柄を象徴するためおすすめです。

さらに、淡い色合いのスーツは印象が薄く、営業マンとして顔や名前を覚えてもらえないという可能性もあります。そのため、可能なかぎり営業マンとしてビジネスを行ううえでは、濃い色目のスーツを選び、着用することをおすすめします。

一般的にスーツは3〜4着持っておこう

ビジネスを行う上で、営業マンとして働く男性は、いったい何着スーツを持っておけばよいかご存知ですか?スーツは毎日同じものを着用すると、どうしても傷みも出て、長持ちするとは言えません。そのため、複数着持っている方が、クリーニングに出すこともできるなど、ローテーションが利きます。

また、営業マンという立場上、スーツの胸ポケットや内ポケットなどに名刺入れやボールペン、手帳などを入れることも多々。そのままハンガーに吊るしているという男性も多いでしょう。そのようなスーツの扱い方をすることで、スーツが型崩れしてしまうこともあります。

そのようなことを避けるためにも、営業マンとして3〜4着のスーツを持っていれば、1着ずつを大切に、そして傷みを分散させながら長期的に着用することができます。そのため、あなたが営業マンとしてビジネスを行う際は、スーツは3〜4着持っておくことをおすすめします。

ビジネススーツの相場価格はどれくらい?

男性が仕事を行う上で必要になるビジネススーツ。営業マンとして働くあなたにとっても必要不可欠なものです。しかし、複数着保有しようと思うと、それなりに費用もかかります。もちろん、一気にスーツを何着も購入するという方のほうが少なく、1着ずつ買い足して行くという方が大半でしょう。

その際、営業マンが着用するビジネススーツは、いったいどれくらいの価格が相場であるかわからないという方も多いのではないでしょうか?また、フルオーダーにすることでその相場価格も高額になるなど、イメージされる方も少なくありません。

実際、既製品で販売されているスーツは、5〜10万円の価格で販売されていることが多く、特に良い生地で仕立てたスーツについては、ブランド問わず高額になる傾向です。とは言え、確かに良い生地を使用し、また、高級ブランドのスーツであったとしても、それは見た目には大きな変化はありません。

それよりも、見た目に好印象かつ、あなたに似合うカラーや柄のスーツであれば良いとされています。このように、あなたにぴったりと合うスーツ選びを行うことが大切です。

営業マンがビジネススーツを選ぶ5つのポイント

営業マンとしてビジネスシーンに映えるスーツを選ぶ際、いったいどのようなポイントを抑えていけばよいか、以下にそのポイントを5つご紹介していきます。

ポイント①いつも同じ店舗を利用する

たとえば、スーツを選ぶ際、大型量販店から有名ブランドショップまで様々な店舗があります。その中でもあなたにとって快適な着心地と価格帯であることを参考に、あなただけのお気に入り店舗を探しておくと良いでしょう。いつも同じ店舗を利用すれば、スーツの種類やスタイル、デザインなど、大幅に異なることなく安定したあなたに似合うスーツを探し出すことができます。

ポイント②雑誌で見るスーツスタイルを参考にする

メンズビジネススーツをモデルにした雑誌など、最新号のものを毎月チェックしておくと良いでしょう。特に雑誌はビジネススーツを上手に着こなすためのポイントを伝授した内容が多く取り上げられているため、営業マンとしてビジネススーツでのおしゃれコーディネートを楽しめます。

ポイント③試着は必須

ビジネススーツは通販などで画像を見て確認して購入しても、失敗に終わるケースが多々目立ちます。そのため、スーツの購入の際は、あなたが着用することになるため、必ず試着を行いましょう。

見た目と着用時のイメージは大きく変わることが多いため、納得して購入することが大切です。そのためにも、お気に入りのスーツを見つけた場合は、必ず試着を行うようにしましょう。

ポイント④購入のジャッジは必ず行う

スーツ選びは意外にも難しく、実際に試着してみても、自分が思っていたイメージとは異なるということも多々あります。その場合、無理にスーツの購入を行うことは避けるようにしましょう。ビジネスにおいてゲン担ぎにもなるスーツ。

そのスーツを、自身のお気に入りのものではないものを無理に購入しても、良いビジネスへ発展することはありません。そのため、無理矢理に購入する必要はなく、購入のジャッジは必ず行うようにしましょう。

ポイント⑤ジャストサイズのスーツを選ぶこと

スーツを購入する際、あなたの身長や体格、ボディラインに沿ったサイズのものを選ぶこと、そして、スラックスの裾もジャケットに合う長さでバランス良く直しを行ってもらいましょう。

このあたりはプロのスタッフに任せてしまっても問題ありません。あくまであなたの身体のラインに合うスーツに仕立ててもらうようにすると、より快適な着心地を実現させることができます。

まとめ

営業マンのスーツをおしゃれに、そしてかっこよく着こなしできるスーツの選び方やポイントを詳しく解説しました。ビジネスの場面で必ず必要になるスーツは、営業マンとしても必須アイテムです。

ダサいスーツは避け、できるだけかっこよく着こなしができると理想です。そんな時こそ、スーツに関しての知識や選び方のコツがわかれば、手軽にスーツ選びを行うことができます。

これからスーツの購入を検討されている方は、ぜひこの記事を参考にあなたに合ったスーツを選びを行ってみてください。